FC2ブログ
スポーツに関する様々な情報をお知らせします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あたたかく乗り切ろう!!
年の瀬の忙しい時期になりました。
まだまだじたばたしたいママいのうえです。

今年は節電ということを特に意識した一年でしたが、皆さまはいかがでしょうか?
私はエアコンが苦手で特に夏はどこに行っても寒くて・・・困りました。
夏は暑いものです。
冬の寒さは昼間はカーテンをいっぱいに開けて、おひさまをたくさん取りこみます。
おひさまいっぱいに浴びたお布団は最高で、お布団に入ったら3秒で熟睡です。
いろんなことを試して、いつの時期も節電に努めたいものですね。

今から年明け2月の末ごろまではとても寒い季節になります。
身体の芯から冷えませんか?

<食べ物>
①あたたかいもの
②たんぱく質の多いもの

鍋物で家族みんなで、はふはふ言いながら、食べてみてはいかがでしょう。
その中に、鶏肉やねぎ、しょうがを入れると効果が高いようです。

我が家では週に2回は鍋になっています(笑)
お母さま方、簡単で片付けも楽ですよね。
最近ではいろんな鍋の素?などがたくさん店頭に並んでいるので、アレンジも出来ますしね。
我が家で一番人気はちゃんこ鍋かな?野菜をどっさりいれて、にんにくを1人1個丸ごと(翌日、予定がないようにして・・・)その時冷蔵庫にあるお肉で、ベースはお味噌です。必ず、葛きりをいれます。

また、タンパク質は消化吸収から体内で変化するまでに余分にエネルギーを出すため、身体が温まります。
肉や魚、卵や大豆、乳製品などに多く含まれています。(豆乳鍋も良いですよね)

他には・・・
保護者の皆さま冬休みに入りますが、おやつとかお昼ごはん悩みませんか?
おやつには是非、ココアを・・・ココアは血管や血流に働きかける作用があるといわれています。
お昼ごはんにはおうどんやあたたかいおそうめんで、しょうがをたっぷりいれて(代謝を活発にする作用があります)身体を温めたいですね。

<外から>
「寒い!!」と感じた時は、何処を温めたらよいでしょう?
講習の時でも、子どもたちはすぐに薄着になります。
でも身体はすぐに冷えてしまいますので、温めるのは身体の中心部(おなか周り)や首のつくところ(手首、足首、首)です。

講習の際にも上着はもちろんですが、ネックウォーマーや手袋があると、怪我なく、パフォーマンスも上がるでしょうね。

明日は冬至です。かぼちゃを食べることで体を温める作用もあるので、是非、食べたいですね。
そして、ゆず湯は血行を促進して、冷え性を緩和することで風邪予防になるそうですよ。
ゆずの香りはリラックス効果もあり、美肌効果もあるそうです。ぬるめのお湯で、ゆっくりと入りたいものですね。

ママいのうえ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。