スポーツに関する様々な情報をお知らせします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
挑戦状
夏休みも折り返しに入りました。
TSMに関わっている子供たち・・・どうですか?宿題は終わりましたか?
夏の思い出は増えていますか?

今日は挑戦状について書いてみようと思います。
私は通常講習には週に2回ほど参加しています。
子供たちの成長を見ていると、本当にうれしくもあり、自分のおとろえを痛感してしまう
悲しい瞬間でもあるわけです。

講習の最後にはだいたいスプリント講習を行うのですが、子供たちのモチベーションを上げるためにも
私も声かけや一緒に走ったりすることにしています。
その中でも低学年と一緒に走ることが多いのですが、待ち時間や移動中にお話をすることがあります。
子供たちから「ママは走るの速いの?」「本気で走ってる?」「今の何パーセントぐらい?」と
機関銃のような質問があります。
まだまだ負けるわけにはいかないのですが、その子供たちのスピードの合わせて走るのも大変なのです。
もうちょっとで勝てそう!!っていう速さで走るからです。会場によっても違っているので、本当に難しいです。

そんな講習の最中に低学年の男の子に挑戦状をもらいました。
男の子「ママはいつまで走る?ぼくにはずっと勝っちゃうの?」
ママ「まだまだ君には負けるわけにはいかないね・・」
男の子「ぼくが大きくなってもぼくはママに負けちゃうのかな?」
ママ「君が4年生になるぐらいまではママも頑張らなくちゃね。」
男の子「よし、ぼく頑張る!ママに早く勝てるようになるからね!待っててね」
とこんな会話でした。
彼は成長ですが私は確実に年をとります(笑)

彼の挑戦に負けないように頑張らなくては・・・

ママいのうえ



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。