FC2ブログ
スポーツに関する様々な情報をお知らせします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポーツマンシップ
毎日、暑いですね。
外気温が体温よりも高く、地球が熱を出している・・・そんな感じですね。

オリンピックもいよいよ開幕ですね。
メジャーなスポーツばかりを観戦するのではなくて、普段あまり触れることのない
スポーツを観戦できるのもスポーツ観戦の楽しみの一つ・・・

前回の北京オリンピックでは新聞の一面は女子ソフトボールでしたよね。
その同じ紙面の隅っこの方に、メダルを逃した女子サッカーだったような???
今回は女子ソフトボールと野球は競技から外れ、さびしい限りです。
その女子ソフトボールはつい先日、第13回世界女子ソフトボール選手権大会で、42年ぶりに
優勝したんですよ。それもアメリカに勝って、延長10回で・・・
知っていました?
もっとNEWSとして取り上げてほしいな・・・

スポーツマンシップ・・・としたのは、つい先日のオリンピックの女子サッカーのロッカールームでのお話です。
詳細は・・・
主将・宮間からの言葉 をご覧ください。

この記事を読んで、涙したのは言うまでもありませんが・・・
ユニフォームを着るということは、そこにつながるまでの、かかわってきた人みんなの気持ちを背負うことが
出来なくてはいけないと思います。
みんなの代表なのですから・・・

私はサッカー選手ではありませんが、サッカーが大好きです。
よくよく考えてみると・・・
小学校の時は小さい学校だったから、冬は男の子と一緒にボールを蹴りまわしていたし、当時の高校には珍しく
女子サッカーの部活があり、全国優勝をしていた学校でした。(私は陸上競技部ですが・・・よくボールをぶつけられていましたので、痛かったですよ)
そして、子供が生まれてからは・・・サッカーママをしています。
私もリフティング出来ますよ。子どもたちに馬鹿にされながら、一緒に練習をしました。
今はサポーターとしてサッカーに関わっていると自負しています。

選ばれても選ばれなくても、仲間は応援しましょ。
応援の仕方はいろいろあると思います。
一緒に練習してお互いを高め合うことも応援の方法です。
同じ仲間ですから・・・

今日の開会式で宣誓をしたときに、とても印象的だったのが・・・
選手だけではなくて、審判宣誓、コーチ宣誓があったことです。
スポーツは選手だけではなくて、かかわる人すべてで成り立っているということを感じることが出来る宣誓
だったので、とても感激しました。

皆さんは、どのようにオリンピック観戦をするのでしょうか。
また、スポーツ談義をしましょうね。

ママいのうえ




スポンサーサイト
ちょっとしたことだけど・・・
夏休みですね。
毎日、3食の食事の支度、大変ですよね。
給食って本当にありがたいです。

今日はずっと気になっていたことがあって、すっきりしたので、皆さんにもお伝えしようと思います。

小学校の授業参観に行くようになってかれこれ・・・??
何年になるのでしょう?
とても気になることがありました。

子どもたち、机の上から教科書やノート、文房具をやたらと落とすのです。
がちゃがちゃと音を立てるから、とても気になっていました。

私が小学生だった時、最初に教えてもらったのは、机の上の文具などの並べ方です。
座って机の一番向こう側に筆箱を置く。
<右利きの場合>
左側に教科書、右側にノートを並べるように・・・
そのように指導されました。

確かに今の子どもたちも同様にしている子が多かったですが、やたらと物を落とすのです。
なんでかな??

昔と今の違い・・・教科書やノートが大きいのです。
大きくなっても机の大きさは変わっていないから・・・だから落とすのだということを知りました。
なるほど・・・

机の大きさが縦横それぞれ、昔に比べると5cmづつ大きくなるそうです。
というのも今、交換の時期だとか・・・

保護者の皆さま、気になっていませんでしたか?

だって、コマーシャルでも言ってませんか?
ランドセルの大きさも変わっているって・・・

大きくなって便利にはなったけど・・・と思っていましたが、不便なことも子どもたちなりに
感じていたんですよね。
だから、がちゃがちゃと落としていたんだと思いました。

子どもたち、ごめんね。
注意力がないからとか、物を大切にしないから落とすのよ・・・なんて言ってました。
机が小さかったのね。

そんなことに気付いてすっきりした夏の一日でした。

今日も暑い講習になりそうです。
頑張るぞ!!

ママいのうえ
後始末
不安定な天気が続いています。
お子さまたちのサポーターの保護者の皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

順調に試合や大会はこなしていますか?
いろんな大会の試合が同じ日で開催される・・・子どもはどの大会なのか、どの試合なのか・・・
まったくわかっていない・・・なんてことはありませんか?

ぜひ、お子さまたちに、今日は何の試合で、勝つとどうなる(トーナメントなのかリーグ戦なのか)ということを
教えていただけたらと思います。
子どもたちは何も考えずに、ただ試合・大会会場に連れてこられ、試合を淡々とこなし・・・
なんていうお子さまたちが多いようです。
負けても、次あるし・・・なんてことのないように、気持ちも盛り上げてあげましょう。
その為には保護者さまもスケジュール管理もしっかりしておかなくてはいけませんね。

試合・大会が続き、不安定な天候が続くと、困ること・・・洗濯物です。
泥汚れや雨にぬれて、なかなか汚れが取れなかったり、乾かなかったということはありませんか。
泥をきちんと落として、それから洗う・・・
乾かすときには、靴なら、新聞紙を詰めて乾かす・・・下洗いをするといった工夫をしましょう。
他にも濡れたままにして、長時間ほったらかしにしない・・・ということも大切なことです。
また、バッグの中に、ランドリー袋を入れておくことも重要です。
濡れたままのものをそのままバッグに入れると、濡れていない他のものもぐちゃぐちゃになりますよね。
濡れたものは袋に入れて、小分けにしておくと、匂いもうつらず清潔です。

靴やスパイクが長持ちするだけではなくて、自分の持ち物を大切にする意識を持つようになります。
練習や試合から帰宅したら・・・
「洗濯物出して~!!」と叫んでください。
自分で下洗いをしたり、洗濯をするようになると保護者さまもちょっとは楽になりますよ。

後始末は物や道具だけではなくて、身体にも必要です。
練習後のクールダウンだったり、飲み物を飲んだり、食べ物を食べたり・・・
お風呂に入って、身体のケアも忘れないようにしましょう。
泥だらけなのは手足だけではなくて、髪の毛も、爪の中も・・・です。
いきなり、ボディーソープやシャンプーで洗うのではなくて、物や道具同様、下洗いをしっかりすると
泡立ちも良く、汚れもきちんととれるんですよ。

突然の雨などで、帰宅した時にがっかりすることもありますが、そんなときは文明の利器を
使用して、保護者さまも上手に手を抜きましょう。

天候のせいでしょうか。
調子が悪く講習をお休みしている子どもたちが多いようです。
保護者の皆さまもどうぞお気を付け下さい。

ママいのうえ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。