FC2ブログ
スポーツに関する様々な情報をお知らせします。
けが
夜ランの多い私ですが、子どもの送迎のついでに、ちょっと昼ランをしています。
夜の時より、季節を感じることが多いことにも気付きました。
皆さん、春はそこまで来てますよ。

TSMの塾生はいろんなスポーツに取組んでいる子どもたちの集まりなので、得意なこと
苦手なことが違っています。
頑張れば頑張るほど、怪我をしている子どもも多いように思います。
膝が痛い、肩が痛い・・・いろんな所が痛いのです。
スポーツをするから、怪我は仕方がない・・・それは昔の話・・・

今は、外傷予防プログラムを作ったり、ルールを変更したり。
けがを防ぐ取組みが競技団体の社会的責任として、強く求められるようになってきているようです。

バスケットボールにはジュニア向け外傷予防プログラムがあったり、サッカーでは国際サッカー連盟(FIFA)
が作成した外傷予防プログラム「The 11+」をもとにしたプログラムがあるようです。

練習前に10分程度行うメニューで柔軟性、筋力、バランス、スキル、ジャンプの要素を入れているようです。

TSMでは最初の準備運動で、行っていますが、意識して行っていたでしょうか?
しっかり、準備運動をすることが、けが予防につながっているのですが・・・

昨日のスポーツ談義でも、代表が記載していますが、けがはするものではなくて、予防するものだということも
十分わかると思いますが、いかがでしょうか?

その為には、いろんなスポーツを幼少のころから行い、たくさん遊んで、身体のいろんな所を鍛えましょう。
そして、怪我なく自分の大好きなスポーツを行うことが出来るといいですね。

ランの前にな準備運動を入念に行い、怪我予防だけではなく、きっちり動ける身体作りを行います。

ママいのうえ
スポンサーサイト