スポーツに関する様々な情報をお知らせします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生活力・・
昨日は半田で陸上競技記録会でした。
詳しいことは、TSMブログにて、ご覧ください。

今年最初の夏日だったようで、風はさわやかでしたが、グランドでは照り返しと言いますか、とても暑く・・・
陸上競技のユニフォームの子どもたちは日焼けをしているようでした。
保護者の皆さま、紫外線対策・・・大丈夫でしたでしょうか。
これからのスポーツ観戦では紫外線対策を含め、熱中症と暑さ対策は必至ですね。

スポーツをするにはいろんなかかわり方があります。
TSM塾生の小学生には「するスポーツ」「みるスポーツ」。中学生にはそこに「ささえるスポーツ」が
加わります。
小学生の時には特に周りの影響がかなり多く、保護者だったり、家族の状況でスポーツに対するかかわり方が
変わってくるように感じます。

そんな中で、私たち世代のころの小学生時代と変わったなと感じることとして・・・
今の子どもたちは準備などを全て親任せにしているということです。
私も母親なので、あまり偉そうなことは言えませんが・・・ついつい手を出してしまうんですよね。
我が家の子どもたちはサッカーをやっていますが・・・
試合の前には特に、爪を切るということを伝えます。(私が言うことはなくなり、長男が次男に声かけしているという感じです。)
道具だけではなくて、姿勢・・・でしょうか。

ひも靴をはくことをとても憧れていた、小学校の低学年時代・・・ちょうちょ結びを必死に練習したことを
覚えています。
お子さまたちはきちんとひも靴をはくことが出来るでしょうか。
ただ、ちょうちょ結びをするのではなく、しっかりひもをしばって、足の甲をホールドさせて、ひもを結ぶことが出来ているでしょうか・・・
一度、お子さまたちのくつのはき方を確認してみてください。
面倒くさいと言って、ほとんどのお子さまがゆるゆるの状態で靴を履いているようで、ぱかぱかさせています。
それで走ったりしているので、靴が脱げたり、しっかり走ることが出来ないようです。

これはほんの一部で、ひもを結ぶ行為はスポーツに限らず、生活の中で減ってしまったことではないでしょうか。
ぞうきんを絞る・・と言ったこともそうです。
絞ることで握力を知らず知らずのうちに鍛えているのです。

生活の中にスポーツがかかわり、それからスポーツに変化することはたくさんあります。
TSMのデータブックの中に・・・お手玉や竹馬、一輪車などが出来ますかとありますが、スポーツに
何が関係するのか、考えてみましょう。

昨日はたくさんのスポーツ大会があったようです。
ぜひ、コーチにお知らせくださいね。
今週末は春の運動会が多いようですが、日頃の講習で学んでいるスプリント練習を使い、
満足できる運動会にしましょうね。

ママいのうえ

スポンサーサイト
春合宿
ゴールデンウィークが明けたと思ったら、雨です。
少し前までは雨が降ったら、寒くなると思っていたのに、少し、蒸し暑いですね。
TSMに関わる皆さま、スポーツ大好きな皆さま、ゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか。

TSMでは前回のブログにも記載していますが、記録会に始まり、全体講習、
中学生の記録会、そして、春合宿です。

合宿の様子についてはTSMブログに記載してありますので、ご覧になってくださいね。

TSM春合宿は美浜で行います。
長時間にわたって他会場の塾生やコーチたちとの交流を持つこと、そして、自然の中でのトレーニングを
行います。
普段の講習では行うことのできない砂浜での講習です。
足元の不安定な中でのスプリント走やフィジカルトレーニングを行います。
トレーニングはもちろんのこと、生活面での塾生たちの様子を見ているのがとても楽しいのです。

TSM春合宿に参加した塾生の中には初めて親元を離れてのお泊り・・・という子どももいました。
自分の大切にしているものを持ち込んでの合宿参加の子どももいます。
好き嫌いがたくさんある子どももいます。
いろんな子どもたちの中で、入塾間もない子もいました。
合宿参加の目的は子どもたちそれぞれで違っていると思いますが、友だち作りで参加した子どももいたと思います。
他には自分を試してみたい子。試すと言っても、体力だったり、頑張りだったり・・・と様々でした。
お子さまたちは帰宅後、どのような報告をしたのでしょうか。
是非、教えていただきたいと思います。

合宿中は楽しいことも、しんどいことも、つらいこともたくさんありました。
子どもたちの顔がどんどん変わっていくのです。
涙線の弱い私は、何度も涙が出ました。
こんなに頑張れるんだ・・・やさしい気配りができる子だったんだ。。。
合宿ならではの経験や体験を子どもたちだけではなくて、私たちコーチも感じています。
たくさんのタッチやスキンシップをさせていただきました。
それは直に触るのだけではなく、心でも・・・です。
「ママコーチ、あのね・・・」とか「ちょっと聞いて。」なんてお話もたくさんしました。

お子さまたくさんで参加していただいたご家庭もありましたが、おもしろい会話を少し・・・
①私「ねえねえ、(名前)がいないから、今日はママとパパたちはデートしてるかな?」
子ども「どうだろうね。きっと別々で飲みに行ってるよ・・・」
私「違うよ~。ママたちは君のことを話しながら、ご飯を食べてるんじゃないの?」
子ども「そうかな~(笑)」

②私「ねえねえ、(名前)がいないから、今日はママとパパたちはデートしてるかな?」
子ども「そうだといいな。でも、一緒に行きたかったな。」
私「じゃあ、お家に帰ったら、たくさん、合宿の話をしてあげてね。」
子ども「花火をしたことやママコーチが泣いたことや・・・他には何を話そうかな?」

といった話をしました。お子さまたちは大人を本当によく見ているんですよね。
私も母ですから、気をつけなくては・・・と痛感した2日間でした。
お子さまたちもきっと何かを感じ取ってくれた2日間だったと信じたいです。


この合宿に快くおくり出してくださった下さった保護者の皆さま、本当にありがとうございました。
朝早くの集合時間や、美浜までのお迎えなど多大なご協力に心から感謝いたします。
この場を借りて、お礼を申し上げます。



ママいのうえ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。