FC2ブログ
スポーツに関する様々な情報をお知らせします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の終わり・・・
夜の散歩に出ると、つい先日までは蝉が鳴いていましたが、お盆を過ぎたあたりから
秋の虫の鳴き声が聞こえるようになりました。
TSMに関わっている皆さん、宿題はすすんでいますか?

今日は大好きな高校野球について書いてみようと思います。
私の高校野球観戦歴は、父の影響もあって、ずいぶん幼少のころから見ていたように思います。
スポーツ観戦はいろいろしますが、中でも高校野球は時に涙を流しながら、悲鳴をあげながら
観戦しています。球児が憧れの存在であったのに、いつしか子供のようになってしまい・・(笑)
TSMには野球を頑張っている塾生もたくさんいますが、高校野球は観戦しましたか?
テレビでも球場でもいいので、ぜひ1試合最初から最後まで、観戦してみましょう。
きっとプロ野球とは違った感想があると思います。

高校野球の魅力として、負けたら終わり・・・という必死さもありますが、白いユニホームと金属性バットの
カッキーンという音があります。
そのユニフォームですが、時代とともに変化しているようです。
身体にフィットしているタイプは80年代。ゆったりゆとりのあるシルエットのユニホームは90年代、2000年代にはまたフィットしたタイプに戻ってきているようですが、地域性があるようです。
以前に比べて、校名や校章のしるし方も刺繍やワッペンではなくて昇華プリント(2009年WBC日本代表ユニフォームのような記事に色を浸透させる方式)が普及しているようです。
そうすることで汗がたまることなく、軽いそうです。
用具も使いやすさでグラブやスパイクでも10年前に比べて30グラム程度軽くなったようです。
TSM塾生で野球を頑張っている塾生たちの保護者の皆さま、本当でしょうか?
ぜひ教えてください。

つい先日にもサッカーワールドカップでボールの進化について記載していますが、スポーツも化学ですね。
陸上競技もスパイクやユニホームが随分進化していますから・・・
スポーツの道具の進化について研究するのも・・・残り少ない夏休みの自由研究には良いかもしれませんね。

甲子園の高校野球が終わって球児の夏が終わりましたが、皆さんの夏の終わりは何で感じていますか?

ママいのうえ
スポンサーサイト
挑戦状
夏休みも折り返しに入りました。
TSMに関わっている子供たち・・・どうですか?宿題は終わりましたか?
夏の思い出は増えていますか?

今日は挑戦状について書いてみようと思います。
私は通常講習には週に2回ほど参加しています。
子供たちの成長を見ていると、本当にうれしくもあり、自分のおとろえを痛感してしまう
悲しい瞬間でもあるわけです。

講習の最後にはだいたいスプリント講習を行うのですが、子供たちのモチベーションを上げるためにも
私も声かけや一緒に走ったりすることにしています。
その中でも低学年と一緒に走ることが多いのですが、待ち時間や移動中にお話をすることがあります。
子供たちから「ママは走るの速いの?」「本気で走ってる?」「今の何パーセントぐらい?」と
機関銃のような質問があります。
まだまだ負けるわけにはいかないのですが、その子供たちのスピードの合わせて走るのも大変なのです。
もうちょっとで勝てそう!!っていう速さで走るからです。会場によっても違っているので、本当に難しいです。

そんな講習の最中に低学年の男の子に挑戦状をもらいました。
男の子「ママはいつまで走る?ぼくにはずっと勝っちゃうの?」
ママ「まだまだ君には負けるわけにはいかないね・・」
男の子「ぼくが大きくなってもぼくはママに負けちゃうのかな?」
ママ「君が4年生になるぐらいまではママも頑張らなくちゃね。」
男の子「よし、ぼく頑張る!ママに早く勝てるようになるからね!待っててね」
とこんな会話でした。
彼は成長ですが私は確実に年をとります(笑)

彼の挑戦に負けないように頑張らなくては・・・

ママいのうえ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。