スポーツに関する様々な情報をお知らせします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱中症について
ご無沙汰しております。
夏休み、いかがお過ごしでしょうか。
お昼ごはんを何にしよう・・・と毎日考えている、ママいのうえです。

今日は熱中症についてお話しようと思います。

テレビなどで話題になっているので、皆さまも随分詳しくなっているのではないでしょうか。
また、スポーツを頑張っているお子さまの多いTSMではすでに常識?!
屋外だけではなくて、室内でも起こっている熱中症について、再度勉強してみようと思います。

<症状>
1.全身の倦怠感
2.めまい
3.脈や呼吸が速い
4.吐き気
5.顔色が悪い

<予防法>
1.帽子をかぶる
2.生活リズムを乱さない
3.のどが渇く前に水分補給をする(水よりも0.2%食塩水またはスポーツドリンクなど)

<処置>
1.木陰など風通しの良いところに、足を高くして寝かせる。
2.衣服を緩める。
3.体を冷やす。首や脇の下、足の付け根などを氷やアイスパックで冷やす。

普段の練習や講習の時には多めの水分やタオルも必要ですが、出来れば塩飴などがあると良いでしょう。
また、凍らしたペットボトルや保冷剤などを凍らせておくと、身体を冷やすことが簡単になりますので、
講習の際にもお子さまに持たせていただくと、助かりますので、よろしくお願いいたします。
汗をかくとしょっぱいものが欲しいですよね。(私は味噌汁の味が濃くなるようです・・・反省)

これからまだまだ暑い日が続きますので、規則正しい生活をして、元気に講習や自分の頑張っているスポーツに
取り組むことが出来るように、ご協力をお願いいたします。

ママいのうえ
スポンサーサイト
ワールドカップ
今日はワールドカップについて書いてみようと思います。

サッカーを頑張っている塾生はもちろんのこと、にわかサッカーファンが増えているのも嬉しい限りなのですが、睡眠不足が続いていませんか。
日本代表、頑張っていましたね。
最後は仕方ない・・・負け方だったかもしれませんが、私は日本代表でもあんなに悔しくて泣くんだなと
単純に思いました。
代表戦などで泣いている姿を私は今まであまり見たことがなかったので・・・

ワールドカップではプレイをしている人ばかりが目立っていますが、この大会では特に審判も目立っていると思いませんか。
誤審・・・が話題になっていますよね。
あのジャッジ一つでその国の勝敗が決まったり、モチベーションが変わったり・・・と様々なのです。
極端なことを言うとサッカー人生まで変わってしまうことがあるようです。

そのワールドカップでは日本人審判が頑張っています。
日本人の審判団が準々決勝以降の審判団に残ったそうです。まだどの試合を担当するかということは
決まっていないようですが・・・
素晴らしいことですよね。  世界に認められていることが・・

ワールドカップでは日本製がいろいろと話題になっていますが、皆さん、試合を見ているときに
リプレイって気になりますよね。
それも超スローのリプレイの技術は日本のものだそうですよ。
他にもあの審判が使用している、ホイッスル(笛)も日本製だとか・・・
日本の技術は素晴らしいものが多いので、ぜひ、個人の技術も磨いて、プレイでも世界水準になれるようになるといいですね。

他にも、ボールが変わったり、ユニフォームだったり・・・
調べてみるといろんな技術が駆使されているようなので、夏休みの自由研究にいかがでしょうか。

まだまだワールドカップは続きます。
最後まで見届けたいと思います。

(ママいのうえ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。